2011年11月30日

役割

周りに感動を与え
周りを感化させる

そんな人に出逢った。

自分の役割とは何か。

今出来る一つ一つとは。


『3.11以降はさ
同じ日本人である時点で
同じ向き向いて
自分の役割を見付けましょう

そう強く想った』と

私も3・11直後にはそぅおもった。

でも…。

時間と共に少し薄れていた気持ちでもあった。

目が覚める。



その人は
福島へ行って逆にそのパワーにカウンターパンチをうけたと。

自分がパワーをもらったと。



『《自分の役割》

役割を見付けた人は美しい

それは
野生の動物の美しさに似ている


周りに感動を与え
周りを感化させる



自分の本当の役割は何なのだろうか

表面的な部分を削ぎ落とし
もっとシンプルで本能に基づいたモノな気がする』


そぅ、その人は語った。


でも…。

その思いを強く心に秘め

実行する力を持っているのか。


私にとって
凄く影響力はあった。


既に…。

周りに感動を与え
周りを感化させる人である。

確かにその人は美しい。

外見ではなく(実は外見もとても素敵な方だが…。)
その人の空気感・雰囲気・醸し出すもの。

真摯で美しい。


私も

自分の役割を見出だせるだろぅか…。


まだまだ、足りない…。


posted by ともえ at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。